突発性難聴 耳鳴りの原因が顎関節症とストレス関連している場合の名医による治療方法とは GVBDO
突発性難聴 顎関節症 原因
耳鳴り ストレス名医治療方法 東京 大阪
突発性難聴,耳鳴り,顎関節症,ストレス,名医,治療方法,原因,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,GVBDO

by Norman Yamazaki, DDS. (Profile)

Top >歯科治療の真実 > 突発性難聴

突発性難聴,耳鳴り,顎関節症,ストレス,名医,治療方法,原因,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,GVBDO

20代の会社員です。

ストレスの溜まりやすい職場のせいか

食い縛りや歯ぎしりを

していることがあります。

昨年の暮れに突然、耳鳴りや

難聴のような症状がしはじめ

突発性難聴と診断されました。

症状は出たり出なかったりの日々です。

きついです。

原因不明の病気ということで、

プレドニンや

アデホスコーワを飲んでいますが、

副作用が強く、

自分には合っていないようです。

3年前に噛み合わせに

違和感を感じ、

大学病院で顎関節症の

治療を受けましたが、

治らないので止めてしまいました。

もしかすると、

私の突発性難聴は

顎関節症と関係があるのでしょうか?

治す方法はあるのでしょうか?

五木清

突発性難聴,耳鳴り,顎関節症,ストレス,名医,治療方法,原因,GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,GVBDO

突発性難聴

(とっぱつせいなんちょう)は

Sudden Deafnessと呼ばれる

突発的におきる

原因不明の難聴です。

突然、

耳鳴りを伴って発症するため、

難聴になった瞬間を

指摘ことができるほどです。

現時点では、

顎関節症との関連は

証明されてはいませんが、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEに

顎関節症を主訴として

通院している人には

良く見られる症状のひとつです。

ストレスによる食い縛りや

歯ぎしりが激しい人に

多く見られる傾向があります。

G.V. BLACK DENTAL OFFICEで

Evidence Based Medicine

(EBM)に基づいた

アメリカ歯科標準治療の

手順に従い、

歯ぎしりや食い縛りを

和らげる治療をした後、

虫歯や神経などの

修復治療を行い、

噛み合わせを調整し、

必要ならば、

歯列矯正を行い

顎関節症が完治すると、

消失してしまう人が多いので、

明らかに、

歯に問題があって発症した

顎関節症が原因

ということになります。

つまり、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEに

顎関節症を主訴として

やってくる人々に限定すると、

「原因が明白でないこと」

という一節が診断基準の

中に含まれている

突発性難聴の条件を

満たさないため、

突発性難聴とは

呼んではいけないのですが、

日本には顎関節症を

治せる歯科医師が

少ないため、

顎関節症の一症状に

過ぎない耳鳴りを伴う難聴が

突発性難聴と

誤認されているのです。

ちなみに、

歯の問題が起因となって

発生した耳鳴りを伴う難聴を、

突発性難聴と

診断されている人に

見られる歯科治療の既往歴は、

1)歯列矯正をしたことがある

2)歯の治療後、

噛み合わせが高いと

思ったことがある

3)虫歯を頻繁に治している

4)神経を取ったはずの歯が痛い

5)歯ぎしりをしている

6)食い縛ることがある

7)事故で歯が欠けたり、

折れたことがある

8)前歯が差し歯(メタボン)である

9)奥歯にセラミックの歯を被せている

などが主なものです。

従って、今現在、

突発性難聴で悩んでいる人で、

歯に問題がある

という自覚のある人は、

問題のかかえた歯を

正しい歯科治療で治すことで

完治への道が

開かれる可能性が高い

ということを覚えておいて下さい。

03/03/04

04/05/18 updated

Norman Yamazaki, DDS.

歯についての疑問をこのHPの中で検索↑

GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

Copyright (c) Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.