Top > ちゃんと・ちゃんと(体験記) > エピソード07

いい音してますか?

「中村さん、ナイトガードできましたよ。

ほらっ」

クロスバイトが治ると、

いよいよナイトガードによる

本格的な顎関節症の治療が始まりました。

ナイトガード???

ホンモノを見るまでは、

それがどんなモノなのか

まったく見当がつきませんでした。

名前から連想しても「オレは男だしなぁ…」

ということくらいしか

おもいつきませんでしたもんね。

山崎先生が手にされてる

モノをじっくり見ると………。

「おっ、マウスピースだ!」と、

おもわず叫んでしまいました。

そうなんです。

ナイトガードは、

ボクシングなどの打撃系格闘技で

口の中を守るために歯に装着する

マウスピースにそっくりなのでした。

「さあ、つけてみましょう。

口を大きく開けてください」

「はい。あ〜ん。あぐぅ。 お〜っ。」

「どうですか?」

「うん、ピッタンコです。

バッチリですね。歯にぴったり

フィットしてます!」

「OK、OK。それじゃあね、

そのままで歯をぐっと噛みしめてみて」

「はい。うぐぅぅぅぅぅぅ!」

「そうそう。いいですね」

「あっ、下の歯がちゃんと

固定できるように溝がついてるんですね」

「そうそう。これからは、

このナイトガードをして

アゴの筋肉を鍛えてもらいますからね」

「ほぉ、これでアゴの筋肉を鍛えるんですか。

こうやって歯を食いしばればいいんですね。

アゴの筋肉を鍛えれば、

顎関節症が治るんですか?」

「そうです。

ナイトガードは、

歯を噛みしめたとき

上下のアゴが

理想的な位置関係に

なるように作ってあります。

その理想的な位置で

歯を噛む習慣を

つけるために

アゴの筋肉のバランスを

整えるんです。

つまり、

これまで身についてた

筋肉の悪い癖をほぐして、

正しい噛み合わせで

噛めるように

筋肉を鍛え直すんです」

「うむ。正しい噛み合わせの位置を

アゴの筋肉が覚えれば顎関節症は治ると」

「そういうこと。

ただ、もうひとつやることがあります。

アゴの筋肉が正しい噛み合わせを覚えたら、

これまでとは噛み合わせの位置が

ズレるでしょ。

そうすると上下の歯が違う位置で

ぶつかりあうようになるわけです。

当然、段差ができる部分がでてきますから、

その高くなっている部分を削って

平らな状態にしてあげなければいけません。

そうしないと、

また顎関節症に逆戻りしてしまいます」

「なるほど」

「そこまで終われば、

顎関節症とは

バイバイできるわけ。

歯をカチカチすると、

カチ〜ンと、

澄んだ綺麗な音が

響くようになります」

「ほおほお」

 ……………………………………………………

おわかりいただけたでしょうか。

『ほんとうの治療』のなかの『顎関節症』

にでてくる文章を

引用してもう一度治療法を

説明してみようとおもいます。

<>内は引用です。

<1,上下の顎の位置関係が

理想的になるように顎の位置を決定する>

これは、ナイトガードをつくるときに行われます。

ナイトガードは上の歯に装着します。

自分の歯にぴったりフィットするように

歯形を取ってつくっていただくのですが、

装着する上の歯形だけを

取るのではありません。

下の歯形も取るんです。

それに加えて、上下のアゴが

理想的な位置関係にくるように

山崎先生がアゴの位置を調節して、

理想的な位置で上下の歯が

噛み合った状態で、

もうひとつ歯形を取ります。

ですから、

出来上がったナイトガードには、

噛み合わせたとき下の歯も

ぴったりフィットするように、

下の歯形どおりの溝も刻まれているんです。

これにより、噛み合わせたとき

上下の歯の位置が固定されるわけです。

理想的なアゴの位置関係を

保ったままズレることはありません。

<2,上下の顎の位置関係が

理想的になるように

筋肉のバランスを直す>

これは、ナイトガードを着用して

おこなうアゴの筋力トレーニング

のことだとおもいます。

アゴの筋肉をトレーニングするには

歯が邪魔になってしまうのだそうです。

だから、歯と歯がぶつからない環境を

つくってあげなくてはいけません。

そこで登場するのがナイトガードなんですね。

ナイトガードは堅くもなく、

かといって、柔らかすぎもしない、

噛むのにちょうどいい素材でできています。

堅すぎると歯と同じこと

になってしまい意味がありません。

ナイトガードがなかった時代は、

堅いプレートを使っていたそうです。

ですから、効果がでないこともあったのだとか。

では、柔らかければいいのかというと、

そうでもありません。

穴が開いたり破れたりしては、

これまた失格です。

ですからナイトガードは、

堅すぎず柔らかすぎずなのです。

なんか、禅問答みたいですね。

実際にハメてみれば、誰もがすぐに

「なるほどね」

と、納得されるとおもいます。

素材は、これからも良いモノが

開発されてくるだろうということでした。

ナイトガードの使用法はというと、

山崎先生の指導はこうです。

ナイトガードは装着した瞬間に、

歯を3秒間ぐっと噛みしめます。

それを起きて装着しているときは

1時間に数回

繰り返してください。

また

寝る時には必ず装着します。

寝ているときは

噛みたいと思ったら

回数や時間は関係なく

噛んで下さい。」

実に簡単ですね。

寝てるときに間違った

噛み合わせにならないように

ガードしてくれるから

ナイトガードっていうんですかね。

歯ぎしりの予防にもなるそうですよ。

そういえば一時期、

睡眠学習というのが流行りましたよね。

効果のほどはさだかでありませんが、

ナイトガードによる

アゴの睡眠筋トレ学習の効果は

てきめんですよ。

普通の症例ですと、

1日から、どんなに遅くとも

3週間くらいで効果が現れてくるそうです。

重い症例になると

3ヶ月くらいはかかることもある

のだとか。

筋肉のバランスが直ったら、

いよいよ最終段階です。

<3,歯と歯の噛み合わせは、

理想的な顎の位置を

もたらすようにする>

これは、理想的なアゴの位置で

自然な噛み合わせができるように、

上下の歯の噛み合わせに段差がある場合、

その部分を削って

調整するということだとおもいます。

ここまで済むと、

もりさんのようにカチ〜ンと、

いい音がするようになるワケですね。

3回に1回いい音がするという

レベルではダメで、

何度やっても同じ澄んだ音が

出るようにならないといけない

そうですよ。

山崎先生の説明によれば、

日本の顎関節症は

歯医者によって

つくられる病気

なのだそうです。

虫歯の治療や矯正を受けた際、

上下の噛み合わせに段差が生じてしまい、

噛み合わせがおかしくなって

顎関節症になってしまうということです。

みなさんもカチカチしてみてください。

カチ〜ンと澄んだ音が響かなければ、

噛み合わせがよくないということになります。

先に当たる歯と後から当たる歯があれば、

綺麗な音はでません。

2本以上が銀歯の人は気をつけましょう。

特に、上下のぶつかり合う部分が

銀歯同士になっている場合は要注意。

この症例は、

きちんとした噛み合わせをつくるのが

難しいのだそうです。

もし、歯医者に行って

「どうも、顎関節症

みたいなんですが…」

と訊いて

「わからない」

と言われたら、

その歯医者は信用できない

ということになります。

理想的な噛み合わせをつくるには、

高い技術力が要求されるそうです。

なんたって、髪の毛1本分の

高さの違いを調整していくのだそうですから。

う〜ん、やっぱ歯医者は

テクニシャンじゃないとダメみたい。

ミクロの決死隊に

任せたいような仕事なんですね。

最後に、顎関節症という名前に

ふれておきたいとおもいます。

病名で、○○症と呼ばれているものは、

はっきりした原因がつかめず

治療法が確立されていない病気のこと

をいうのだそうです。

現時点で日本ではまだ治療法が

確立されていないために、

“顎関節病”ではなく“顎関節症”

と呼んでるんですね。

すべての日本国民の健康に関わる問題

ですから、これじゃいかんですね。

すでに、原因も治療法もわかってるのに………。

ねっ! 

でも、頭で理解できても

技術が伴わないようでは意味ないしなぁ。

宣歯が増えて、はやく“顎関節症”が

“顎関節病”と呼ばれるように

なってほしいものです。

そこで提案。

能力ある若者よ。

海を渡りアメリカに乗り込んで

修行してきてくれ〜!

オリンピックは終わっても、

がんばるんだニッポン!!!

つづく

まだ、顎関節症について

書き足りないことがありますので、

次回も顎関節症を取り上げたいと

おもっています。

自分の受けている
歯科治療に疑問を感じたら・・・

歯科治療の真実がたった30分でわかる

アメリカ歯科標準治療入門書

「ほんとうの治療」

By Norman Yamazaki, DDS.

歯列矯正,中学生,検診,名医,チェック,ポイント,開始時期,期間,画像,費用,G.V. BLACK DENTAL OFFICE,GVBDO

GVBDO,G.V. BLACK DENTAL OFFICE

HOME

Copyright (c) Norman Yamazaki, DDS. All rights reserved.